『進撃の巨人2 -Final Battle-』7月4日に発売決定!シーズン3からキャラクターとミッションを追加するアップグレード版

スポンサーリンク

コーエーテクモゲームスの『進撃の巨人2 -Final Battle-』が海外で発表されました。日本で7月4日、北米・欧州で7月5日に発売予定。海外における対応プラットフォームはPS4/Xbox One/Nintendo Switch/PCです。

本作は、2018年3月に発売されたPS4/PS Vita/Nintendo Switch/Steam用ソフト『進撃の巨人2』のアップグレード版で、アニメシーズン3からのキャラクターとミッション、ストーリーを拡張するためのオリジナルエピソード、そして新たな武器「雷槍」が含まれており、新たに40人以上のプレイアブルキャラクターが追加 新たに5名のプレイアブルキャラクターが追加され、総勢40名のキャラクターでプレイ可能になります(※プレイアブルキャラクターに関する記述が誤っていました。お詫びして訂正致します)。また、自らチームを編成してタイタンから領土を奪還したり、対人戦が楽しめる新モードも収録される模様です。

なお、無印版の購入者向けに同等の内容へ拡張する「アップグレードパック」なるDLCが用意されます。

トレーラーを掲載しますが、アニメシーズン3のネタバレにご注意ください。

Attack on Titan 2 – final battle | Official trailer
Source: Gematsu