SNK、家庭用向け『メタルスラッグ』新作を開発中。また「NEOGEO 2」「NEOGEO 3」を企画中との発表も(更新:『KOFXV』開発順調など情報追記)

SNKは本日(4月16日)韓国ソウルで開催した投資家向けの企業説明会において、家庭用向けの『メタルスラッグ』最新作を開発中であることを明らかにしました。

また、NEOGEO miniの売上好調を受け、「NEOGEO 2」および「NEOGEO 3」を企画中との発表も行われました。ただし、NEOGEO 2・NEOGEO 3 は NEOGEO miniの後継機ではないとしています。また、NEOGEO 2は、クローズドプラットフォームだったNEOGEO miniとオープンプラットフォームの中間形態をとるとのことです。

【更新:2019/4/16 18:05】
同説明会での発表内容を追記しました。

  • 2020年に発売を予定している『ザ・キング・オブ・ファイターズXV』の開発は順調。独自エンジンではなくUnreal Engine 4で開発しており、キャラクターモデルを一新。期待に応えるクオリティをお見せできる。
  • 2020年からは年間2タイトル以上をリリースできるよう開発力を拡充中。