ファミ通アンケート「平成のゲーム最高の一本」第1位に輝いたのは『クロノトリガー』!2位は世界で称賛を浴びた和製オープンワールド、3位は奇才ヨコオタロウ氏の代表作

週刊ファミ通が実施したアンケート「平成のゲーム 最高の1本」のトップ3が、本誌の発売に先駆けて公開されました。

平成のゲーム 最高の1本 TOP3


第1位:『クロノ・トリガー』(230票)
スクウェア・エニックス(当時・スクウェア)/1995年(平成7年)3月11日発売/スーパーファミコン

第2位:『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』(209票)
任天堂/2017年(平成29年)3月3日発売/Nintendo Switch・Wii U

第3位:『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』(205票)
スクウェア・エニックス/2017年(平成29年)2月23日発売/プレイステーション4

ファミ通.com

なお、アンケートの有効回答数は7158票。ファミ通.comでは、投票者によるコメントも紹介されています。