PS4『アズールレーン クロスウェーブ』プレイアブルキャラ「ビスマルク」発表!

スポンサーリンク

コンパイルハートは8月29日に発売を予定しているPS4用ソフト『アズールレーン クロスウェーブ』の公式サイトを更新し、プレイアブルキャラクター「ビスマルク」、および秘書艦/戦闘支援 専任のキャラクター「アーク・ロイヤル」「サンディエゴ」「ハムマン」の情報を公開しました。

スポンサーリンク

プレイアブルキャラクター

ビスマルク CV:福原綾香

【鉄血】艦隊の指導者であるが、【ロイヤル】のフッドとロドニーとの公式戦のあとは表舞台から姿を消していた。
世界にセイレーンが出現した直後からその動向を注視しており、ある人物とのコンタクトによりセイレーンの技術を陣営に取り入れることに成功する。
物静かでクールな反応が多いため周囲から冷血だと誤解されることもあるが、その内には熱い情熱を秘めている。
合同大演習の開催に関しては【鉄血】の参加そのものについて消極的な態度をとっていたものの、【重桜】の加賀の巧みな説得と妹からの駄目押しもあり、
重い腰を上げて久々に表舞台へと姿を現した。合同大演習を通じて、彼女は何を語るのか……

サブストーリーでは…

エンタープライズの計らいにより、ロドニーと2人っきりにされてしまったビスマルク。
ロドニーの用件とは?
そしてビスマルクは、果たして無事に過ごせるのだろうか……  etc.

秘書艦/戦闘支援 専任

アーク・ロイヤル CV:伊藤あすか

【ロイヤル】の中枢艦隊が編成された最初期から活躍している猛者。威風堂々とした言動とそれに見合う屈指の実力を併せ持つ。
「小さくて可愛い駆逐艦の妹たち」が大好きという一面があり、その行き過ぎた愛情表現は時々ちょっとほかの艦船(KAN-SEN)に引かれることも。
合同大演習では皆が安全に演習を行えるよう、進んで裏方を引き受けた。

サブストーリーでは…

三笠に呼ばれ、盗難事件の起きた倉庫に駆け付けたアーク・ロイヤル。
犯人はどうやって台風の日にブツを持ち去ったのか?
アーク・ロイヤルの推理が冴える! etc.

サンディエゴ CV:伊藤あすか

カンレキ的に【ユニオン】でエンタープライズに次ぐ武勲を立てたことがあるというツワモノ……ではあるが、
いつ何時も、あらゆることを気の赴くまま行い、天然さ故の予想だにしない行動の数々が周囲の度肝を抜き続ける。
適当にやってもなぜか悪くない結果が出ることが多いため、その言動を「バカと天才は紙一重」と評されることもあるが、真相は定かではない。
合同大演習でも斜め上を行く活躍をするのは間違いないだろう。

サブストーリーでは…

奇想天外なライブを企画したサンディエゴ。
新曲を引っ提げ、【重桜】での公演準備を着々と進めている。
大勢の人々が集うそのライブで、一体何が起きるのか!? etc.

ハムマン CV:伊藤あすか

【ユニオン】所属でシムス級の4番艦。メイド服っぽい衣装と、白いケモミミカチューシャがトレードマークの少女。
全く素直ではないので、もし迂闊に褒めたりすると遺憾なくツンデレっぷりが発揮される。照れたら負けである。
合同大演習にもあくまでサポート要員として参加しており、べつに積極的に活躍したいわけでは無いけど新たな友人は欲しいと思っている。

サブストーリーでは…

ヨークタウンが衣装制作をしているところに通りかかったハムマン。
協力を申し出た彼女は、ヨークタウンと共にどんな衣装を作り上げるのだろうか? etc.