フロムのバカゲーを現世代機向けにリメイクした『メタルウルフカオスXD』がSwitchでも発売?(※更新:誤記と判明)

スポンサーリンク
更新:2019/5/30

『メタルウルフカオスXD』のNintendo Switch版は、週刊ファミ通の誤記であったことが判明しました。

2019年に発売が予定されているPS4/Xbox One/PC用ソフト『メタルウルフカオスXD』に、Nintendo Switch版が登場する可能性が浮上。ファミ通最新号の「BitSummit 7 Spirits」に関する記事の中に記載されていることが明らかとなりました。ただし、誤記の可能性もあるため正式発表をお待ち下さい。

『メタルウルフカオスXD』は、フロム・ソフトウェアが2004年に発売したXbox用ソフト『メタルウルフカオス』の現世代機向けリメイク版で、開発はGeneral Arcadeが担当しています。
ホワイトハウス地下に格納されていた大統領専用パワードスーツ「メタルウルフカオス」を身にまとい、クーデターによってアメリカ全土を制圧した副大統領と激しい戦いを繰り広げる本作。その荒唐無稽な設定や突き抜けた演出、特徴的な台詞回しの個性的なキャラクターなどから、バカゲーと評される破壊戦闘アクションです。