世界が認めた王道RPG『ディヴィニティ:オリジナル・シン2ディフィニティブ・エディション』Switch日本語版がDL専用で発売決定!Steam版とセーブデータ共有が可能

スポンサーリンク

スパイク・チュンソフトは、王道ファンタジーRPG『ディヴィニティ:オリジナル・シン2ディフィニティブ・エディション』Nintendo Switch版の日本発売が決定したと発表しました。発売日はPS4版と同じく10月31日(木)。ダウンロード専売で、価格は7,800円+税。

Switch版は、PC(Steam)版とSteamクラウドを通じてセーブデータの共有が可能。PS4版は非対応です。

また、PC(Steam)版との連携に併せて、PS4版およびSwitch版で使用する日本語翻訳データを、開発元 Larian Studio社に提供することも発表。このデータは、Larian Studioを通じてPC版の有志翻訳プロジェクトから譲渡された翻訳テキストをブラッシュアップしたものとのことです。