SIE、PS次世代機はスタンバイモード時の電力消費を約0.5Wにまで低減できる見込みと発表!

スポンサーリンク

SIEは、国連環境委員会と力を合わせ、気候変動対策に取り組むと発表しました。その中で同社は、次世代プレイステーションではスタンバイモード時の電力消費を、PS4より更に低く抑えられる可能性があると記述。具体的には約0.5Wの達成を見込んでいるとのことです。

ちなみに、公式発表によるPS4 ProとPS4のスタンバイモード消費電力は以下の通りです。

  • PS4 Pro(CUH-72XX)
    • Rest (USBポートに電力供給): 5.0 W
    • Rest (インターネット常時接続): 1.0 W
    • Rest (アプリケーション中断を維持): 1.7 W
    • Rest (全て): 6.4 W
  • PS4(CUH-22XX)
    • Rest (USBポートに電力供給): 4.1 W
    • Rest (インターネット常時接続): 0.9 W
    • Rest (アプリケーション中断を維持): 1.8 W
    • Rest (全て): 5.4 W