ゲームフリーク完全新規RPG『リトルタウンヒーロー』バトルPV&20分にわたる実況プレイ映像が公開!

スポンサーリンク

ゲームフリークは10月17日に配信開始を予定しているNintendo Switch用ソフト『リトルタウンヒーロー』について、奥深いバトルの魅力を紹介する映像と、20分にわたる実況プレイ映像を公開しました。

スポンサーリンク

【公式】ゲームフリーク完全新作RPG『リトルタウンヒーロー』奥深いバトルの魅力をご紹介!

【公式】ゲームフリーク完全新作RPG『リトルタウンヒーロー』奥深いバトルの魅力をご紹介!

本作のバトルは、「アイデア」を使って戦う。主人公・ピッケルが使える「アイデア」は大きく分けて3種類。それぞれ使えるタイミングや効果が異なる。
「アイデア」は最初は「フワット」している状態。「ガチット」させることで、戦いに使用できるようになる。 「フワット」を「ガチット」にするには、「キリョク」というコストが必要。
「ガチット」にしたアイデアは、敵の「ガチット」にぶつけることができる。ぶつけることでダメージを受けてしまうため、敵の「ガチット」を見て、勝てそうな「ガチット」を選ぶ。
使える「アイデア」が少なくなってくると、戦いが不利になってくる。 反対に、攻撃の「ガチット」が残った状態で敵の「アイデア」を全てブレイクすれば、敵の本体に直接攻撃できる「チャンスターン」が。

主人公・ピッケルの攻撃だけでなく、仲間の協力やギミックを活かしたバトルができるのも、本作の特徴。敵の本体への攻撃や、「アイデア」の復活など、サポート内容はキャラクターによって異なる。
ギミックや仲間の助けは、村中に点在している。やみくもに使うのではなく、使うタイミングを考慮する必要がある。
基本的に移動先はターンごとにランダムで決定だが、うまく使うことで「自由移動権」を得られる「アイデア」も存在する。

バトルで得た「ヒラメキ」を使うことで、「アイデア」などを強化することができる。どの「アイデア」を優先して強化するかは戦い方を決めるカギとなる。

『リトルタウンヒーロー』発売直前スペシャル!ポニータ石井さんが最速実況プレイ

【公式】『リトルタウンヒーロー』発売直前スペシャル!ポニータ石井さんが最速実況プレイ【#ゲームフリーク ひみつきち #45】