ラリーレーシングゲーム『WRC8』国内PS4版が2020年2月6日に発売決定!

スポンサーリンク

オーイズミアミュージオは、ラリーレーシングゲーム『WRC8』を国内PS4向けに2020年2月6日に発売予定と発表しました。価格はパッケージ版が7,800円+税、ダウンロード版が7,800円(税込)です。詳細は以下へ。

スポンサーリンク

『WRC8』について

WRC 8 ゲーム紹介トレーラー

運転席からWRCを体験しよう

WRC8はFIA World Rally Championshipの公式ゲーム。WRC・WRC 2・Junior WRCの最高のドライバーとして伝説の車に乗って100ステージ以上ある14種類の公式ラリーに挑戦しよう!

最新の物理エンジン

開発のKylotonnは毎年物理エンジンを改良しています。
正確なターボ、差動制限装置、タイヤの種類、車への損傷の実装……WRCのドライバーとエンジニアの協力を得てWRCの車を運転するリアルさを再現しています。

ダイナミックな天気

WRC8の天気はただの視覚効果ではありません。
実際に運転状況に影響があるので、空走距離やタイヤの軌跡などに注意しないといけません。
時間帯による天候の変化に適応しながらスペシャルステージに挑戦してみましょう。

100ステージ以上&14ラリー

100ステージ以上。14ラリー。WRC8は2019年の公式コンテンツが盛りだくさん。
各ステージのユニークなコースをドライブして、自分の限界にチャレンジしよう。
WRCの有名なルートでWRC・WRC 2・Junior WRC・WRC Legendsの車に乗れます。

最高のシミュレーション

WRC8はラリーの世界に没頭できるようにデザインされています。
より良いパフォーマンスのため、愛車のパーツを的確に調整しましょう。
各パーツは激しい運転によってダメージを受けます。ラリーの環境の再現度やリアルなアートデザインもラリーファンの興味をそそるはずです。

WRCのドライバーになる準備はできた?

WRC8のキャリアモードが進化しました。
最高のドライバーになるには、戦略を用いて機転を利かせることが不可欠。自らクルーを集めて作戦を練り、イベントスケジュールも管理しなければトップにはなれません。

クルーの管理

運転の腕前だけでは勝利は難しい。
クルーには様々な役割があり、優秀なクルーがいなければラリードライバーはまず勝てないでしょう。
メカニックやエージェントなど、役割にぴったりな最高のクルーを集めよう。

スキルの管理

研究開発部門のスキルツリーで自分のチームを強化しましょう。
ラリー後に得るポイントでクルーの信頼性やチームの評判など、スキルアップが可能です。

スケジュールの管理

キャリアモードは、ただレースに出ればいいわけではありません。出たいイベントを自分で選びましょう。
イベントに参加するとクルーのフィジカルの状態が落ちますが、リソースが増えます。
公式ラリーやトレーニングイベントなどの様々なイベントに参加でき、休憩が必要なときは休息イベントもあります。

テレビリプレイ

リプレイではカメラの色々な角度から自分のレースを再び体験できます。
最高の走りができたら、リプレイでもう一度あの感動を味わおう!

世界への挑戦

オンラインで世界一のドライバーに挑戦して、自分のスキルを試してみましょう!
世界中のドライバーとレースできます。

スリリングなレース

最適なレース体験を求めてハンドルコントローラーを使うレースファンは多いです。
WRC8は様々なハンドルコントローラーとペダルに対応しています。スラストマスターとの公式パートナーシップで最新のフィーチャーを楽しめます。

ウィークリーチャレンジ

毎週行われるウィークリーチャレンジに参加できます!
プレイヤーは全員同じ状況・車・ステージで参加するので、頼れるのは自分のスキルと車の設定だけです。

製品情報

製品情報
タイトル:WRC8
ジャンル:ラリーレーシング
対応機種:プレイステーション4
発売日:2020年2月6日
対象年齢:CERO A(全年齢対象)
価格:パッケージ版 7,800円+税 ダウンロード版 7,800円(税込)
プレイ人数:オフライン 1~8人 オンライン 2~8人

公式サイト: WRC8