Switch版『閃の軌跡III』公式サイトがオープン!ストーリー、キャラクター、システム、商品情報が公開

スポンサーリンク

日本一ソフトウェアは、2020年3月19日に発売を予定しているNintendo Switch版『英雄伝説 閃の軌跡III』の公式サイトを正式オープンしました。

本作は、日本ファルコムの人気RPG『英雄伝説 閃の軌跡』シリーズの第3作をNintendo Switch向けに移植したもの。DLCを多数収録しているほか、「高速モード」も搭載しています。

公式サイトでは、ストーリー、キャラクター、システム、商品情報が公開。ここでは、スクリーンショットと共にシステムに関する情報をご紹介します。

スポンサーリンク

システム情報

フィールドマップ

フィールドやダンジョンを自由に歩いて探索できます。それらの場所では、敵の姿を見ることができ、敵に接触するとその場で戦闘となります。地形を考慮して敵に挑みましょう。

フィールドアタック

フィールドで攻撃ボタンを押すことで、“フィールドアタック”を発動できます。敵の背後からフィールドアタックをヒットさせると、敵が“気絶”や“スタン”となり、有利な状況で戦闘を開始できます。

ブレイクオブジェクト

フィールド上には破壊可能なオブジェクトが点在しており、これらを“フィールドアタック”で破壊することで、様々な効果やアイテムが得られる。また、障害物を破壊することで新たな道が開けることも。

ATバトル

戦闘は、「軌跡」シリーズ独自の戦闘システムである“ATバトル”。画面左にある行動順を示すATバーに応じて、キャラクターが順番に行動していくコマンドバトル。

ATボーナス

ATバーには、“ATボーナス”がつくことがある。ATボーナスがついている時に行動したキャラクターは、「HP回復」や「クリティカル」など、さまざまな恩恵を得られる。

スポンサーリンク

ARCUS II

“ARCUSⅡ”は、『閃の軌跡』『閃の軌跡Ⅱ』に登場した“ARCUS(アークス)”の発展型となる最新の戦術オーブメント。 “クオーツ”というアイテムをセットすることで、キャラクターの能力が向上したり、“アーツ(導力魔法)”が使用可能になったりする。

アーツ

使用者のEP(エネルギー)を消費して発動する導力魔法。 さまざまな効果のものがあり、使用するとATバーに行動が追加され、順番が回ってくるとアーツが発動する。発動に時間はかかるが、その分、強力な効果をもつ。

ブレイクゲージ

戦闘中の敵には、その下に「ブレイクゲージ」という青いゲージが表示される。ブレイクゲージは、敵にダメージを与えたり、弱点属性で攻撃したりすると減らすことができ、0にすると敵が「ブレイク」状態になる。

ブレイク状態に陥った敵は「被ダメージアップ」「能力上昇がすべて解除」「体勢崩し100%(行動不能)」となり、大幅に弱体化される。さらに、ブレイク発生時にはアイテムをドロップする。

戦術リンク

“ARCUSⅡ”には、「戦術リンク」というシステムがあり、パートナーを選んでリンク設定ができる。リンク設定しておくことで「体勢崩し」が発生した際、パートナーと一緒に攻撃をしかける「ラッシュ」や、戦闘メンバー全員で連携攻撃する「バースト」を使うことができる。

騎神戦

『閃の軌跡』『閃の軌跡Ⅱ』で登場した巨大人形兵器バトル「騎神戦」がパワーアップ。リィンが操縦する灰色の騎神“ヴァリマール”の他、生徒たちも機甲兵に乗り、戦闘に参加する。

敵の騎神や機甲兵は、「ヘッド」「アーム」「ボディ」の3部位に分かれており、いずれか1つを選択して攻撃する。弱点となる部位を狙って攻撃すれば、敵をブレイク状態にすることが可能。