『創の軌跡』主人公のひとり「ロイド」関連情報が判明!近藤社長インタビューも

スポンサーリンク

日本ファルコムが今夏発売を予定しているPS4用ソフト『英雄伝説 創の軌跡』について、主人公の一人として登場する「ロイド」関連、および近藤社長のインタビュー情報が明らかとなりました。

スポンサーリンク

『創の軌跡』最新情報

キャラクター

主人公の1人 解放者:ロイド・バニングス

アリオスらとクロスベル解放活動を行っていた。特務支援課の活動再開後は再独立調印式を心待ちにしていたが…。

エリィ・マクダエル

特務支援課の活動再開のかたわら祖父の秘書としても活躍。ついにロイドとの仲に進展が。
「あなた(ロイド)が私を応援してくれるのは”クロスベルのため”だから…?」

ティオ・プラトー

各国の技術者と連携し動力研究者としての道も歩み始めている。ヨナ、エプスタイン財団の面々も登場。

ランディ・オルランド

トールズ分校を離れ帰国。特務支援課活動再開。ミレイユとの関係に変化が。

ノエル・シーカー

警備隊に復帰し三尉に。再独立調印式の任務に就く。

ワジ・ヘミスフィア

クロスベルに新たな相方と再訪。

近藤社長インタビュー

  • ロイドは主にクロスベルでの物語を引っ張る。解放と独立やクロスベルの人々の想いといったものを描く。
  • クロスベル解放までに起こった出来事をしっかりと描く。独立前の親衛隊との戦いも。
  • アリオスは過去の行動に後ろめたさがあるので、ビジュアルではこっそり描かれているのかも。
  • アルカンシェル関連は、イリアやメンバーにもスポットを当てる。
  • セルゲイも登場。あのオフィスが拠点とはならないかも。アルモリカ村や各街道は新たに3Dに。『零』『碧』を知っている人なら驚く場所も3Dに。
  • 本作は3人の主人公を切り替えながら進むので絆イベントはなし。
  • キーアは重要なキャラとして描かれる。バトルに参加するかは言えない。
  • リーシャは頼もしい戦力として協力してくれる。
  • ワジの相方は、シリーズファンにとって期待通りの人物。
  • シスター服を身に纏ったあの従騎士も登場。