荒れた家を購入→改装→売却で利益を得るSLG『ハウスフリッパー』国内PS4版が配信予定(※更新:配信日が2月27日に決定)

スポンサーリンク

【更新:2020/2/17 15:15】

『ハウスフリッパー』国内PS4版の配信日が2月27日に決定。あわせてコンソール版トレーラーも公開されました。

House Flipper – Official Console Release Date Trailer

PS Storeの更新を追跡する海外サイトGamstatより、PS4版『ハウスフリッパー』が国内で配信予定であることが判明しました。本作は、古く汚れた家を買い取ってリフォームしたうえで売却し利益をあげるシミュレーションゲームです。詳細は以下へ。

スポンサーリンク

ハウスフリッパーについて

House Flipper Official Trailer

購入→改装→売却

プレイヤーは、古くなった家の改装作業を行います。激しく汚れ傷んだ家を見違えるほど綺麗に生まれ変わらせたら、売却して利益をあげましょう。

とはいえ、まずは清掃や家電の設置、修理といったミッションをこなして資金を貯める必要があります。

修理や掃除

自由に使える多数のツールと部品が登場。それらを使って、物を取り付けたり(パーツをつなぎ合わせ、ネジで止めるといった細かな工程含む)、ハンマーで壁を壊し間取りを変えたり、壁の色を塗り替えたり、モップで床や壁の汚れを落とすといったことができます。

また、さまざまな作業を通じて得られるスキルポイントを使ってスキルを磨けば、作業効率がアップ。

インテリアデザイン

数百に及ぶアイテムを自由に配置して、好みのインテリアデザインが楽しむことができます。

スポンサーリンク

スクリーンショット(PC版)