『仁王2』桶狭間ステージ実機プレイが初披露!キャラクリコンテストで『FFXIV』吉田Pモチーフモデルが入賞し外見テンプレとして収録へ

スポンサーリンク

コーエーテクモゲームスは、3月12日に発売を予定しているPS4用ソフト『仁王2』の特別番組第1回を公開しました。

スポンサーリンク

【ゴールデンボンバー歌広場淳/おついち出演】ゲーム『仁王2』特別番組 第1回

番組では、桶狭間ステージの実機プレイが初公開。開発スタッフの中で最もプレイスキルが高いという通称”凄腕くん”が華麗なプレイでステージを駆け抜け、ボスキャラ今川義元とのバトルにも挑みます。

また、2BRO.おついちさん、ゴールデンボンバー歌広場淳さん、松嶋初音さんの3人が姉川ステージに挑むマルチプレイも披露されたほか、キャラクタークリエイトコンテストの結果も発表。コンテストでは、『FFXIV』のプロデューサー兼ディレクター吉田直樹氏をモチーフにしたモデルが入賞を果たし、外見テンプレートのひとつとして収録されることが決定しています。当然ですが、吉田直樹氏本人から許諾は得たとのことです。

37:24~ 桶狭間ステージ実機プレイ(凄腕くん)
49:26~ 姉川ステージ 実機プレイ(歌広場淳さん)
58:34~ 姉川ステージ マルチプレイ(おついちさん、歌広場さん、松嶋さん)

【ゴールデンボンバー歌広場淳/おついち出演】ゲーム『仁王2』特別番組 第1回

キャラクタークリエイトコンテスト入賞作品