ハリウッド実写映画『モンスターハンター』9月4日に日米同時公開決定

スポンサーリンク

カプコンの人気ゲームが原作のハリウッド実写映画『モンスターハンター』が、9月4日に日米同時公開されることが決定しました。

アルテミス役で主演を務めるのはミラ・ジョヴォヴィッチ氏、ハンター役はトニー・ジャー氏。日本からは、山崎紘菜氏がハンドラー(受付嬢)として出演。メガホンをとった、映画『バイオハザード』シリーズで知られるポール・W・S・アンダーソン監督は、「特別な作品になる。劇場で見てもらうのが楽しみ」と作品の仕上がりに自信を覗かせるコメントしています。

 砂漠で偵察中のアルテミスと彼女のエリート部隊は、突如起こった超巨大な砂嵐に遭遇し、一瞬にして巻き込まれてしまう。強烈な突風と、激しい稲光の中で、気を失うアルテミス。そして、我々の世界の裏側にある、全く異なる世界で目を覚ますことに――。