噂:『バイオハザードRE:3』を共同開発した元プラチナCEO三並氏率いるM-Twoは、カプコンの“より大きなリメイクプロジェクト”に取り組んでいる

スポンサーリンク

海外メディアVGCは、カプコンが4月3日に発売する『バイオハザードRE:3』の開発に、主にK2のサポート的な役割として携わったM-Twoが、現在はカプコンの“より大きなリメイクプロジェクト”に主要デベロッパーとして取り組んでいると報じました。

M-Twoは、元プラチナゲームズCEO三並達也氏がカプコンの支援を受けて設立したという新会社。『バイオハザードRE:3』のスタッフロールによると、かつて三並氏と共に『ロックマン 』 シリーズを手掛けたデザイナー寺西勉氏や、元プラチナゲームズのプログラマー数名も在籍しているとのことです。

Source: VGC [via]

Source: Gematsu