PS5用の新ワイヤレスコントローラー「DualSense」公開

スポンサーリンク

SIEは、2020年の年末商戦期に発売を予定している「PlayStation 5」用の新ワイヤレスコントローラー「DualSense」を公開しました。

「DualSense」について

外観画像

特徴など詳細

  • 表現力豊かに感触を伝えるハプティックフィードバックを搭載。これにより、車が泥道を走るときの重いずっしりとした感触など、ゲームプレイ中にさまざまな強力な感覚を表現することができるように。また、L2ボタンとR2ボタンにはアダプティブトリガーを搭載し、弓矢を引き絞るときのような緊張感のある動作を実感することができる。
  • 「SHARE」ボタンの機能は「Create」ボタンが引き継いでいる。「Create」では、ユーザーが自身のゲームプレイを元にコンテンツを作成し全世界に向け共有したり、あるいは仲間内で楽しむための新しい手段を再び開拓する。詳細は後日。
  • マイクを内蔵しており、ヘッドセットがなくても気軽にフレンドとチャットできる。
  • 歴代の基本コントローラーは単色だったが、今回は二色を採用。ライトバーも見やすさを考慮して、タッチパッドの両脇へと配置を変更。
  • この最終デザインに落ち着くまでの足掛け数年、いくつかのコンセプトをもとに、デザイナーとハードウェアエンジニアが数百もの試作を重ねた。また、幅広い層に協力を得ながらテストや検証を重ね、人間工学に基づいたあらゆる手の大きさにフィットする快適性の実現に辿り着いた。DualSenseが目指しもの、それは箱から取り出し手に取った瞬間、ゲームの世界に入り込んだかのような没入感をもたらすことであり、ゲーム中にそれを持っていることすら忘れさせるような、あたかも手の一部になったかのような、そんな一体感を感じさせるコントローラーに仕上げることだった。