SIE、ファーストパーティータイトルを統合する新ブランド「PlayStation Studios」発表 ─ PS5とあわせて始動へ

スポンサーリンク

SIEは、ファーストパーティーのPlayStationタイトルを統合する新たなアンブレラブランド「PlayStation Studios」を発表しました。PlayStation Studios ブランドは、2020年末にPlayStation 5と共にローンチされ、SIEが開発・運営するゲームにのみ使用されます。

また、PlayStation Studiosのロゴに加えて、ゲームのスタート時に流れる新しいオープニングビデオも公開。ビデオには『アンチャーテッド』『リトルビッグプラネット』『ゴッド・オブ・ウォー』『ラチェット&クランク』『ホライゾン ゼロドーン』のキャラクターが登場します。

PlayStation Studios Opening Animation

SIEシニアバイスプレジデント兼グローバルマーケティング責任者であるEric Lempel氏は、次のように述べています。

ここ数年、そして過去10年の間に、私たちのスタジオから発売されるタイトルの力はかつてないほど強くなっています。私たちは、これらの素晴らしいゲームを一つのブランドにまとめることを考えてきました。その目的は、このブランドを目にしたときに、消費者の皆様にプレイステーションのゲームに期待されているような、しっかりとした革新的で奥深い体験ができるということを理解していただくことです。そこで私たちは、「PlaySation Studios」というブランドを考えました。

私たちは消費者がこれを見れば、私たちに期待している質の高いゲームがここにあるということを消費者に知ってもらう良い方法だと考えています。また、このブランドは、既存の有名なゲームだけでなく、まだ開拓していない新しいゲームにも適用されます

SIEのファーストパーティースタジオ(Naughty Dog、Insomniac、Santa Monica Studio、Media Molecule、Guerrilla Gamesなど)が開発したゲームに加えて、SIE指示のもと外部開発者が制作したゲームにも「PlayStation Studios」のブランドが適用されます。

SIEのPS4用ゲームにもPlayStation Studiosのブランドが採用されますが、『The Last of Us Part II』や『Ghost of Tsushima』には間に合いません。また、PC版『Horizon Zero Dawn』の発売にも間に合いませんが、Eric Lempel氏によると今後は他のプラットフォームで発売されるゲームにもこのブランドが採用されるとのことです。