『テラバトル』6月30日9時をもってサービス終了へ ─ 坂口博信氏からのメッセージ公開

スポンサーリンク

ミストウォーカーは、2014年10月よりサービスを開始したiOS/Android用アプリ『テラバトル』について、6月30日9時をもってサービス終了すると発表しました。その理由については「今後お客様へのサービスの提供が難しいと判断したため」と説明しています。以下、プロデューサー坂口博信氏からのメッセージです。

<プロデューサーメッセージ>

とても残念なのですが、テラバトルのサービスを終了させていただきたいと思います。

2014年9月のカナダでのテストバージョンアプリ配信から始まり、10月の日本、アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、スペインでの正式リリース、そして翌年2015年4月の台湾、香港、マカオでのリリースと、この約6年間にたくさんのプレイヤーのみなさんに『テラバトル』を遊んでいただきました。本当にありがとうございました。
最初に「はさみ将棋」をベースにシステムを考案したことが、なんだか遠い昔のようで懐かしく感じます。また、スマートフォンでの運営型のRPGは初めてでした。自分としてもたいへん勉強になり、あらためて「通らなくてもいい道というものはないんだな」と、この経験に感謝しています。

現在、ミストウォーカーはApple Arcadeにて、次の作品である『FANTASIAN』に取り組んでいます。
ファミコン時代の自分の原点に戻りつつ、それをジオラマを使って表現しようという試みになっています。
全力投球で開発を進めています。ぜひ、次の「世界」で、またお逢いできたらと思っています。

どうぞ、今後とも、よろしくお願いいたします。