Switch『グリザイア ファントムトリガー03』7月22日配信決定。オープニングムービーも公開

スポンサーリンク

プロトタイプは、Nintendo Switch版『グリザイア ファントムトリガー03』の配信日を7月22日に決定したと発表しました。価格は1,500円(税込)。テキストは日本語・英語・中国語(簡体)の3言語に対応。発売日発表にあわせてオープニングムービーも公開されています。

Nintendo Switch用ソフト「グリザイア ファントムトリガー 03」オープニングムービー

【ストーリー】

戦傷により療養中のレナとマキを美浜に残し、SORDメンバーは他校との夏季合同合宿のために国外へと飛んだ。
しかし、合宿先で美浜SORDは、聖エール外国人学校のシルヴィア、ベルベットらと共に「脱柵者狩り」に参加することになってしまう。
事件に巻き込まれながらも、トーカは両親との記憶や、果たされることのなかった友人との約束と対峙していくのだが……。

「そうね…私達には、這ってでも帰らなきゃいけない理由があるし…帰らなきゃ」
「それじゃあ――、生きてたらまたいつか会いましょう…」
「もし確保が難しいようであれば、“処分”してくれて構わない…その時は、綺麗に全部消して欲しい…」

聖エールのハンドラーであり、千石一縷の弟でもある、千石家長男・千石綾芽はそう告げた。

それぞれの想いが交差する中、トーカの導き出した答えとは?
真実は、レティクルの彼方に……。