Netflixでバイオハザードの連続CGドラマ『バイオハザード:インフィニット・ダークネス』が2021年に配信へ(※更新:ティザートレーラー掲載)

スポンサーリンク

更新1(9/27 22:08):『バイオハザード:インフィニット・ダークネス』が国内向けに正式発表。クレアとレオンの二人を軸にしたシリーズ初の連続CGドラマとのことです。映画ではなく連続ドラマだったのでタイトルを訂正。失礼しました。

更新2(9/27 23:02):ティザートレーラー&プレスリリース掲載

『バイオハザード: インフィニット ダークネス』ティーザー予告編 – Netflix

プレスリリースより

 2017年公開のCG映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』から3年、更なる進化を遂げた未だかつてないフル3DCGアニメーションの映像作品が動き出します。

 1996年にPlayStationでゲーム第1作が発売され、来年25周年を迎える「バイオハザード」シリーズ。今なお進化を続けるシリーズの歴史に新たな名を刻む本作のタイトルは『BIOHAZARD:Infinite Darkness』((読み)『バイオハザード:インフィニット ダークネス』)。

 製作・原作監修には、数々の「バイオハザード」シリーズを世に送り出したカプコンの小林裕幸プロデューサーが参加。制作プロデュースには、様々なアニメ作品を生み出しているトムス・エンタテインメント、『バイオハザード:ヴェンデッタ』で制作プロデューサーを務めた、宮本佳率いるQuebicoがフル3DCGアニメーション制作を担当します。

 本作では人気キャラクターのレオン・S・ケネディとクレア・レッドフィールドの2人を軸に物語が展開するホラーアクション作品。ダイナミックなアクションシーンにサスペンス要素も加わった誰も見たことのない「バイオハザード」の世界を描きます。


【原文】

Netflixポルトガルは、クレアとレオンなどをフィーチャーした新たなCG映画『Resident Evil: Infinite Darkness(バイオハザード:インフィニット・ダークネス)』のトレーラーをTwitterを介して公開しました。2021年に配信予定とのこと。

Netflixポルトガルのツイートは、正式発表前に行われたものだったようで現在は削除されていますが、トレーラーはGematsuにて視聴可能です。