TVアニメ『マブラヴ オルタネイティヴ』2021年に放送へ(※更新)

スポンサーリンク

オンラインイベント「“白陵大付属aNCHOR学園 WEB生徒総会」にて、アージュの恋愛アドベンチャー『マブラヴ オルタネイティヴ』につて、2021年にTVアニメとして放送されることが発表されました。

TVアニメ マブラヴ オルタネイティヴ 放送決定記念 特報PV

 本日10月24日(土)アニメ「マブラヴ オルタネイティヴ」が、2021年にTVアニメで放送されることが発表となりました。さらに特報PVとティザービジュアル が公開になりました。

「マブラヴ」は、ゲームブランド:âge(アージュ)が企画・製作した2003年発売のアドベンチャーゲーム。2006年発売の『マブラヴ オルタネイティヴ』と合わせてひとつの壮大なストーリーを成し、多くのシェアードワールドタイトルやメディアミックスを展開しているプロジェクトです。
それは、極限の世界で戦う人々の絆の物語―この時空に存在する、無数の並行世界のひとつ。そこで人類は、戦術歩行戦闘機(戦術機)と呼ばれる人型兵器を駆り、人類に敵対的な地球外起源種「BETA」と数十年にわたる戦いを続けていた。滅亡の危機に追い詰められた人間たちが、過酷な運命の中でどのような生き様をみせていくのか―

この度公開となった特報PVでは戦術機と呼ばれるマブラヴ の世界で使用されている人型兵器のうち“武御雷”という機体がBETAに立ち向かうシーンが冒頭より目まぐるしいスピード感で描かれています。映像内では、機体色もType-00A(白)・Type-00F(赤)・ Type-00R(青)・Type-00R(紫)と、4種のカラーリングのサブタイプが確認できます。また、同時に公開となったティザービジュアルでは、映像での縦横無尽な姿とは逆に、暗闇の中に佇み、真正面にどっしりと構えた武御雷 Type-00R(紫) の新たな発進を待つ姿が公開となりました。果たして今回のPVやビジュアルで描かれた戦術機が、アニメではどのように描かれるのか、今後の期待感が増す内容となっています。

いよいよ2021年でのTVアニメの放送が決定した「マブラヴ オルタネイティヴ」。ぜひ今後の展開にぜひ注目ください。

アニメ公式HP
https://muv-luv-alternative-anime.com/

アニメ公式Twitter
https://twitter.com/Muv_Luv_A_anime

マブラヴポータルサイト
https://muvluv.com/