サイバーパンク・パルクールアクション『ゴーストランナー』国内PS4/Switch版が2021年1月28日に発売決定

スポンサーリンク

H2 INTERACTIVEは、一人称視点で展開するサイバーパンク・パルクールアクション『ゴーストランナー』国内PS4/Switch版を2021年1月28日に発売すると発表しました。価格はパッケージ版が4,950円、ダウンロード版が4,500円(いずれも税込)です。

ゴーストランナー アナウンスメントトレーラー

PlayStation®4/Nintendo Switch™「Ghostrunner」アナウンスメントトレーラー

初回特典・店舗特典

初回特典が、オリジナルサウンドトラックCDとゲーム内で使用できるオリジナルデザイン武器の「刀」に決定。さらに、店舗特典としてAmazonではオリジナル壁紙を、ゲオではオリジナルデザイン武器の「刀」(グレー)が用意されます。

ゲーム概要

ストーリー

謎の天変地異により人類がほぼ死滅し、文明が崩壊した近未来。“キーマスター”と呼ばれる人物が支配する要塞都市“ダーマタワー”で人々は暮らしていた。ここでは生まれながらにし富める者はなお富み、貧しき者は這い上がることはできない。埋め込まれたチップで全ての身分が管理されている。プレイヤーはサイバーウォリアーとして、塔の秘密を持ち世界を支配するキーマスターを倒すために戦う。この抑圧された世界でキーマスターのいるダーマタワー最上階を目指せ。

世界観

舞台となるダーマタワーの内部は都市空間となっており、乱立された高層ビルとネオンの看板が幻想的な雰囲気を作り出している。グラフィックも非常に美麗で、歩いているだけでもサイバーパンク好きの心をくすぐる。

要塞都市を駆け上がる高速パルクール

壁を走ったり長距離をジャンプしたりしてステージを駆け抜けていくパルクールスタイルで移動していく。左手には電磁性のワイヤーのようなものが仕込まれており、これをオブジェクトに引っかけて立体的に移動することも可能だ。移動しながら見つけた敵に襲いかかり、一撃で斬り伏せていく。

一撃必殺のスタイリッシュアクション

攻撃は一撃必殺となっていて、右手に構えた「刀」をメインに敵を両断していく。高速パルクールとこの一撃必殺を組み合わせながら、銃弾を刀で弾く超人的なアクションなどを繰り出すこともできる。派手で見栄えのあるアクロバティックな攻撃は必見!

「死」がプレイヤーを強くする

初見でのクリア難易度は非常に高いが、難所もプレイを繰り返していくうちにスキルが上達していく感覚を味わえる!また、チェック

ポイントが細かく設定され、死んでも一瞬でリトライできるのでストレスを感じることなくスピーディでリズムよく楽しめる。