『ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス』オープニングムービー公開 ─ 最新情報も一挙発表

スポンサーリンク

セガは、2021年にサービス開始を予定しているPS4/Switch/PC用オンラインRPG『ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス』のオープニングムービーを公開しました。また、最新情報も一挙発表されています。

ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス

[4K]最新作『PHANTASY STAR ONLINE 2 NEW GENESIS』オープニングムービー

最新情報

  • クラスは「ハンター(ソード)」「レンジャー(アサルトライフル)」「フォース(ロッド)」「ファイター(ナックル)」「ガンナー(ツインマシンガン)」「テクター(ウォンド)」の6つ。
  • サブクラスの武器も装備可能。
  • 2種類の武器を融合して作成する「マルチウェポン」システムも搭載。1つのバレットで複数の武器攻撃が使用可能。
  • オープンフィールドでは、疾走する「フォトンダッシュ」、空中で加速する「フォトングライド」、高低差のある地形も突破する「ウォールキック」、そして水面を移動する「泳ぎ」といったアクションが可能。
  • 「マグ」は、オープンフィールド上で近くに新たな施設を発見したり、ストーリー中でデバイス端末的な役割を担うなど、冒険を手助けしてくれる相棒的な存在。
  • 「リューカーデバイス」遠く離れた場所にテレポートできるほか、倉庫としての機能も併せ持つ。
  • 「コクーン」シリーズ旧来のMO的な戦闘やクエストが楽しめる。
  • Eトライアルや緊急クエストは踏襲。
  • 「リージョンマグ」アイテムを与えるとシップ内のユーザー全員やアイテムを与えた個人にブースト効果をもたらす。
  • アークスの拠点「セントラルシティ」。
  • 昼夜の時間変化や天候変化も。
  • 街の住人からはタスクと呼ばれる依頼を受注することができる。
  • 「フードスタンド」果物や“テイムズ”と呼ばれる野生動物の肉など、採取で入手した素材で様々な効果を持つフードが作れる。
  • 「アイテムラボ」アイテム強化や特殊能力追加、マルチウェポンの作成が可能。
  • コミュニケーションは、吹き出しチャットやシンボルアート、スタンプ、そして指の動きが追加された“ロビーアクション”が可能。
  • ログイン時に『PSO2 ニュージェネシス』か『PSO2』が選択可能。
  • ログイン後はブロック移動で『PSO2:NGS』と『PSO2』を自由に行き来可能。
  • なお、『PSO2 ニュージェネシス』にあわせて、『PSO2』のグラフィックエンジンが一新される。
  • 第1回クローズドβテスト参加者を募集中。対象は『PSO2』プレイヤーで、当選人数は5万人を予定。