『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』累計出荷本数150万本突破!フレンド以外とも対戦が楽しめる機能追加や不具合修正など最新パッチも配信開始

スポンサーリンク

コナミは、先日“累計販売本数100万本”突破を報告したNintendo Switch用ソフト『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』について、累計出荷本数が150万本を突破したと発表しました。

また、最新アップデートも配信開始。これにより、フレンド以外とも対戦が楽しめるようになる新機能「ゲストと対戦!」が追加されます。詳しい更新内容は次の通りです。

最新アップデート Ver 1.1.0

機能追加

  • フレンド以外ともパスワードを設定する事で対戦可能な「ゲストと対戦!」機能を追加。(※詳しくはこちらへ
  • 「いつもの桃鉄」でも決算後の発展の記録ボードが表示されるように変更。
  • 正月用のスタンプを追加。

不具合修正

  • 「桃鉄10年トライアル!」で、スコアが正しく集計されないことがある不具合を修正。
  • プレイヤーの持ち金ウィンドウが正しく表示されないことがある不具合を修正。
  • 「地方へ!周遊カード」の売却価格が適切に設定されていなかった不具合を修正。
  • アカベコンとナマハーゲンが同月に発生した場合、ナマハーゲンが正しく表示されない不具合を修正。
  • プレイヤーの持ち金が一定以上の状態で、歴史ヒーロー福沢諭吉イベントが発生すると持ち金が正しい値にならない不具合を修正。
  • その他軽微な不具合を修正。

ソース:公式サイト