Switchリメイク版『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』2月に発表されると海外ポケモンサイトが伝える ─ 11月に発売とのリークも

スポンサーリンク

ポケモンが2006年発売のDS用ソフト『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』のSwitchリメイク版に取り組んでおり、シリーズ25周年の2021年内に発売される可能性があると、海外メディアVGCが報じています。
同メディアがソースとしているのは、スペインの大手ポケモンファンサイトCentro Pokémonの記事と実績あるインサイダーKelios氏のツイートです。詳細は次の通り。

  • Centro Pokémon は、シリーズ25周年に合わせて2021年2月に『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』のリメイク版が発表されると報道。情報源は、株式会社ポケモンに近い関係筋。
  • ポケモン捕獲方法は『Let’s Go』で採用された『Pokemon GO』方式ではなく、馴染み深い従来のスタイルになるとしている。
  • 同サイトは、情報に信憑性を与える可能性があるとして、diamondpearl.pokemon.com という pokemon.com のサブドメインがアクティブ(※現在は非アクティブ)になっており、アクセスすると403エラーが返ってくることを指摘。rubysapphire.pokemon.com や blackwhite.pokemon.com の場合は403エラーは返ってこない。
    ※403エラーとは、URLは間違っておらず、そこにはコンテンツが存在するものの、管理者によってアクセスを拒否されている、つまり閲覧権限がない場合に表示されるエラー。
  • 『ポケモン剣盾』の発売から1年以上が経過し、『赤・緑』『金・銀 』『ルビー・サファイア』はリメイクされていることを考えれば、ポケモン25周年のタイミングで第4世代『ダイヤモンド・パール』がリメイクされることに違和感はない。

ソース:VGC