PS5『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』1月28日14時頃配信へ ─ ロード短縮、フレームレート向上、DualSense機能対応など

スポンサーリンク

PS5版『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』が、1月28日14時頃からプレイ可能となることが発表されました。PS5とPS4でマッチグ可能。また、同一のPSNアカウントであれば、手続きなくPS4版とセーブデータを共有できます。

PS5版はロード時間の短縮やフレームレートの向上はもちろん、DualSense ワイヤレスコントローラーの新機能「ハプティックフィードバック」「アダプティブトリガー」に対応します。

PS5では振動データが一新されており、PS4版と比較してより繊細でリッチな振動へ更新。また、振動パターンも追加されており、兵装カテゴリ(マシンガンやビームライフルなど)に応じて変化します。

L2ボタンまたはR2ボタンで攻撃を行った際、「現実の銃の引き鉄を引く時の負荷を模した」抵抗が各ボタンに発生。また、兵装カテゴリに応じてトリガーの抵抗も変化し、ノックバックのような衝撃が付与されている兵装も登場。より高い臨場感が味わえます。また、コントローラー内蔵のスピーカーからは武器の発射音なども楽しめます。

スポンサーリンク

近日中に新マップ「軍事基地」が実装予定。視界や射線を遮蔽する基地特有の大型建造物が密集しており、待ち伏せや奇襲を受けやすく、さらに屋上からの狙撃にも注意が必要なマップです。

ソース:PS.Blog