『ルーンファクトリー5』武器タイプやルーンアビリティ、新アクション「Seedサークル」といったバトルシステムや町の住人が公開

スポンサーリンク

マーベラスは5月20日に発売を予定しているNintendo Switch用ソフト『ルーンファクトリー5』について、バトルシステムと町の住人の情報を公開しました。

スポンサーリンク

「武器」を使い分けて好きなスタイルで戦おう

武器には剣や斧、杖といった特性の異なる8タイプが存在。同じタイプの武器を使い続けることでスキルが上昇し、ステップ攻撃やチャージ攻撃、さらに奥義などを覚えることができる。

武器のタイプ

片手剣

安定した性能で隙のない攻撃が可能

両手剣

攻撃力の高さと攻撃範囲の広さが特徴

双剣

素早く連続した攻撃ができる

長いリーチで敵を寄せ付けない

一撃の強さとクリティカル率の高さが魅力

ハンマー

高い攻撃力と気絶攻撃を持つ

素早く攻撃し敵を投げ飛ばすこともできる

属性魔法やチャージ攻撃など多彩

「ルーンアビリティ」でバトルを有利に

ルーンアビリティはRP(ルーンポイント)を消費することで特殊な攻撃や回復が出来る能力。持っているルーンアビリティはいつでも付け替え可能なため、敵の強さや弱点に応じて使い分けることでバトルスタイルの幅が広がる。

新アクション「Seedサークル」

Seed隊員の専用アイテム「Seedサークル」。これを使うと、モンスターをホールド(拘束)して足止めしたり、コネクト(捕獲)して一時的に味方にすることができる。

仲間と一緒に冒険しよう

仲良くなった町の住人や仲間にしたモンスターを連れて一緒に冒険でき、バトルでは頼もしい助っ人に。バトルを繰り返せば、主人公と同じようにレベルアップしていくので、仲間を育成する楽しみも。

さまざまな住人たち

リグバースの町にはさまざまな人が住んでいる。

いつも笑顔のパン屋のおじいさん
「ランドルフ」CV:ボルケーノ太田

「ほほう、それはそれは。」

真面目なパン職人のおじいさん。いつもニコニコしていて、対応も優しい。妻のユキが大好き。新しいパンを作りたいと考えている。

天真爛漫なパン屋のおばあさん
「ユキ」CV:渡辺菜生子

「新しいお話を仕入れたら、いつでも来てちょうだいね。」

夫婦でパン屋を営むおばあさん。天真爛漫で他人への先入観や恐れを持たず、あるがままを受け入れている。

しあわせを探すおじさん
「ハインツ」CV:宮園拓夢

「パンパカパ~ン!」

いつもとぼけた雰囲気の男性。お店を経営しているが、誰かに任せて自分は面白いことをしたいと考えている。人の目を見て話さない。

お客さんに寄り添う鍛冶職人
「ドグ」CV:野島裕史

「信念は鉄をも溶かス。」

とことんお客さんと向き合うドワーフの鍛冶職人。町の古参のレディたちには、若く未熟な時代から知られていて頭が上がらない。

創作意欲の止まらない有名建築家
「パルモ・クレアスィ・ド・ヴィヴィーアジュ」CV:藤本たかひろ

「驚きアメージングデスネ!」

ただの町の大工にあらず、王宮や海を渡った地域からも声がかかるほどの有名建築家。リグバースの建物はほとんど彼が建てている。

ソース:公式サイト