映画『エイリアン』が題材のCo-op型サバイバルTPS『Aliens: Fireteam』PS5/PS4国内版が発売決定

スポンサーリンク

3gooは、Cold Iron Studioが開発を手掛けるCo-op型サバイバルTPS『Aliens: Fireteam』のPS5/PS4版を国内向けに発売すると発表しました。ゲームの特徴は以下のとおりです。

  • 原作映画『エイリアン』三部作の23年後が舞台。
  • プレイヤーはアウター・コロニーよりもたらされた救難信号に対応する任務を与えられ、USSエンデバーに乗り込む植民地海兵隊の一人として重要な役割を果たす。
  • 2人のフレンド、またはAIの仲間と共に、敵に蹂躙された施設、打ち捨てられた遺跡、エイリアンが作り出した異様な地形を突破し、4つのキャンペーンモードで繰り広げられる恐るべき敵との戦いを切り抜けろ。
  • 天井や壁を這いずり回る様々な姿のゼノモーフの群れに囲まれ、四方八方から攻撃を受けるファイアチーム。キャラクターをカスタマイズして大量の武器や装備を駆使。そして何よりもメンバーの力を合わせなければ、この地獄を生き延びることはできない。
  • 息を呑むようなビジュアル、リアルな環境表現、強力な武器、未来的な装備、そして不気味なサウンドによって迫力を増すリプレイ性の高いミッションで展開する新たなストーリーに注目。
  • ゼノモーフからウェイランド・ユタニ社のアンドロイドまで、20種類以上の敵が登場。彼らには知性があり、扉や通気孔をくぐり抜け、壁や天井を這い回り、異常なまでの残忍さで暗闇からファイアチームに襲いかかる。
  • 5つのキャラクタークラス、カスタマイズ可能で拡張性の高い武器とモジュール群、キャラクターの成長要素、革新的な成長システム。