動物版ルーンファクトリー『Kitaria Fables』Steam版は日本語対応予定と判明。コンソール版の日本発売も計画中

スポンサーリンク

PQube Limitedは、2021年に発売を予定しているTwin Hearts開発のPC/CS用ソフト『Kitaria Fables』について、Steam版は日本語に対応する予定であることを明らかにしました。また、PS/Xboxコンソール版についても日本での発売を計画中とのことです。

Kitaria Fables – Announcement Trailer | Action RPG & Farming Sim | Coming to PC and Consoles in 2021

本作は、動物たちが暮らす世界Kitariaを舞台に、かわいい猫の主人公が拡大する闇に立ち向かうアクション・アドベンチャーRPG。開発元によると、本作のゲームプレイは『ルーンファクトリー』と『Cat Quest』を合体したような感じとのことです。

最近、動物たちが攻撃的になってきたというPaw Villageを調査するため、帝国から派遣された調査員であるプレイヤーは、Paw Villageにある叔父の家を拠点にこの世界を探検します。リアルタイムの戦闘や探索、ダンジョン探検に加えて、種を撒き作物を育てて食料を得る農作業、素材や鉱石を集めて武器・防具・アクセサリーの製作、さらには新たな呪文を作り出すことが可能。また、ローカルCo-opにも対応しており、友人と協力して冒険することができます。

ソース:Automaton / Steam