PS4/Switch/Steam『大逆転裁判1&2 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟-』7月29日発売決定

スポンサーリンク

カプコンはPS4/Switch/Steam用ソフト『大逆転裁判1&2 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟-』を7月29日に発売すると発表しました。価格はPS4/Switchパッケージ版が4,990円(税別)、PS4/Switch/Steamダウンロード版が4,536円(税別)です。また、『大逆転裁判1&2』と『逆転裁判123』のセット『成歩堂レジェンズコレクション』も発売。こちらはPS4/Switchパッケージ版が6,990円(税別)、PS4/Switch/Steamダウンロード版が6,355円(税別)です。特典として「蔵出し設定画&楽曲」が用意されており、パッケージ版は数量限定、ダウンロード版は8月31日23:59までに購入した人に付与されます。

大逆転裁判1&2 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟- について

逆転裁判大号外

『大逆転裁判』シリーズ2作が1つになって登場。対応ハードにあわせて快適に遊べるよう操作性を最適化。オートセーブやセーブデータ数の増量にも対応。2作品の合計プレイ時間は50時間以上にも及ぶ大ボリューム。初めから全話&全章が解放されており、原作で途中までプレイした人や好きなエピソードをすぐにプレイしたい人には便利です。

さらに、プレイ中はメッセージが自動で送られるオートプレイにも対応。「奥の手」として、謎解きもすべて自動でゲームを進行できる「ストーリーモード」も用意。謎解きが苦手な人でも、ミステリードラマを見るような感覚で楽しめます。

充実の特別付録

ミュージアム(画廊&音楽室)

原作の有料DLC「ランドストマガジン」に収録されていた図録/楽曲/音声を、より閲覧・視聴しやすいように調整し、ゲーム内に収録。塗和也氏による新規描き下ろしクリア特典イラストも収録。

さらに早期購入特典として、蔵出し設定画・楽曲が付属。

番外編エピソード

番外編エピソード8本収録:原作の有料ダウンロードコンテンツ「ランドストマガジン」に収録された巧舟書き下ろしの短編エピソード「ショート・ショート」第1~8話をゲーム内に収録。

衣装変更(更衣室)

『大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-』コスチュームパック 3種セット:ゲーム本編で成歩堂 龍ノ介、御琴羽 寿沙都、シャーロック・ホームズのコスチュームが変更できる原作の有料DLC「特製コスチューム3種パック」をゲーム内に収録。いつもと異なる装いで物語を堪能できる。

※『大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-』ゲーム本編でのみ利用可能です。また、一部コスチュームが反映されない場面もあります。

特別映像(動画)

イベントなどで限定公開された秘蔵映像「大特別法廷」(2015年公開)、「特別法廷2017」の2本と、原作の『大逆転裁判』発売前に、ユーザー投票で結末が決まる参加型企画として話題を呼んだ映像「成歩堂龍ノ介の罪深き七日間」を収録。求刑編と判決編の2種、全13本にも及ぶ映像が楽しめる。

※英語版は字幕のみ対応