PS4/Xbox One/Steam版『帰ってきた魔界村』6月1日リリースへ|※PV掲載

スポンサーリンク

先日、PS4/Xbox One/Steam版『帰ってきた魔界村』が発表されましたが、そのリリース日が6月1日に決定した模様。これは、Microsoft Storeから明らかになったもので、予約特典として1日先行プレイできるアーリーアクセス権(※Steam版はなし)が用意されていることも分かっています。

<予約特典>
・アーリーアクセス (1日)
 ※5月31日午前0時からプレイ可能となります。

目の前にひろがるのは、懐かしくもまったく新しい“動くファンタジー絵巻”の世界

「魔界村」「大魔界村」をモチーフにまったく 新しい姿となった 本作。

期待を裏切らない、やりごたえのあるプレイ体験はもちろん、まるで動く絵巻物のような独創的ビジュアルと、ここでしか味わえない 唯一無二の体験が、あなたを待っている!

■ストーリー

これは むかしむかし の物語…

とある王国の昼下がり

ひと時の語らいをしていた
騎士アーサーと彼を密かに慕うプリンセス

が! その時
突如として、火の手が上がる王宮
黒い雲が、王宮、街
そして 神木 “オービィの木”までも飲み込んでいく

その異変の最中
大魔王から差し向けられた魔の手により
プリンセスを“魔界”へ連れ去らわれる

アーサーは、プリンセスを助けるため 
“魔界“へ向かって 今 走り出す

■ゲームプレイ
モチーフとなった『魔界村』『大魔界村』と同様に、シンプルなアクション操作で楽しめるのはもちろん、魅力的なステージや個性的な敵の数々が最新の技術とアイデアにより全くの新しいビジュアル・体験となって、プレイヤーを待ち受ける!

シリーズを通して受け継がれる特徴は、一筋縄ではいかない高難易度プレイ体験。その伝統は、本作にもしっかりと受け継がれている。幾度となく、倒れてはまた倒れ、少しずつ自分なりの攻略を見つけ進んで行く達成感は、本作ならではな 珠玉の体験となるはずだ。

本作でアーサーが使用できる武器は、それぞれ特徴がある8種類。シリーズおなじみの”ヤリ””短剣”の他、空中でふると衝撃波で遠くの敵を吹っ飛ばす”ハンマー”や、地面をごろごろ転がりながら敵を押しつぶす”スパイクボール”など。武器の特徴を利用して”魔界”攻略に役立てよう。

多彩な武器の他にも アーサーは魔法やスキルを覚え攻略に役立てることが出来る。雷を呼び強力な一撃を放つ魔法”サンダーストーム”、アーサーが所持できる武器の数が増えるスキル”武器所持数アップ”をはじめ個性豊かな魔法・スキルが”魔界”攻略の手助けになってくれる。

何度でも立ち上がるくじけぬ心、そして多彩な武器や魔法・スキルを駆使して一癖も二癖もある”魔界”を突き進み、囚われたプリンセスを無事助け出そう。

本作では、“一人で果敢に困難へ挑戦する楽しみ” に加え、シリーズ初となるサポートキャラクター“サンテンジー”によりアーサーをサポートしながら、“二人でワイワイ協力プレイを楽しむ” ことが出来る。

コントローラーを2つ繋ぐと、気軽に隣同士でプレイが可能だ。※ローカルプレイのみ対応となります。(オンラインには対応しておりません。)

手に汗握るシングルプレイ体験とは、まったく異なったまるでパーティーゲームのような体験が可能だ。

Microsoft Store

更新:最新トレーラーが公開されました。

ソース:Gematsu