『スーパーマリオパーティ』スゴロク、ミニゲーム70種、マリオパーティ2on2がオンラインに対応!無料アップデートが配信開始

スポンサーリンク

任天堂は、Nintendo Switch用ソフト『スーパーマリオパーティ』の無料アップデートを配信しました。このアップデートにより、「スゴロク(マリオパーティ)」と「マリオパーティ2on2」、そして「フリープレイ(ミニゲームモード)」がインターネット対戦に対応しました。

スポンサーリンク

『スーパーマリオパーティ』インターネット対戦について

  • インターネット対戦は、「マリオパーティ」「マリオパーティ2on2」「ミニゲームモード」を選んだあと、「はなれた人と遊ぶ」から始めることができます。
  • インターネット対戦は、フレンドと対戦できる「フレンドマッチ」と、合言葉を使用して対戦できる「合言葉マッチ」の2種類があります。
  • インターネット対戦ができる組み合わせは以下のとおりです。
    ‐ 1台1人まで(2人~4人まで対戦可能)
    ‐ 1台2人まで(3人~4人まで対戦可能)
    ※1台1人が2組と、1台2人が1組の組み合わせで遊ぶことはできません。
  • インターネット対戦は「フレンドを招待する」機能に対応しています。対戦相手を待つ画面で「フレンドを招待する」を選択すると、フレンド側はHOMEメニュー左上のアイコン(マイページ)の「オンラインプレイの招待」から合流することができます。
    ※オンラインアスロンは「フレンドを招待する」機能に対応していません。
  • インターネット対戦では、ゲームの進行にかかわらず、全20キャラ、全マップで遊ぶことができます。
  • インターネット対戦では、全80種類のミニゲームのうち、70種類のミニゲームで遊ぶことができます。
    ※以下の10種類のミニゲームは、インターネット対戦で遊ぶことができません。
    「たたいてブロック」「ポージングヒーロー」「フルーツフェンシング」「リズムでバッティング」「ピコピコモグラたたき」「上げてイラストパネル」「ピッカピカ窓ふき」「ビートでジョッキー」「ひっぱれテーブルクロス」「そろってパレード」
  • インターネット対戦で遊んだ記録は保存されません。

※Ver. 1.0.1以前とはローカル通信の互換性がありません。一緒に遊ぶ人と更新データのバージョンをそろえてください。