『天穂のサクナヒメ』世界累計出荷100万本突破。オリジナルTシャツが当たるキャンペーン開始

スポンサーリンク

マーベラスは、えーでるわいす開発の稲作SLG+和風アクションRPG『天穂のサクナヒメ』(PS4/Switch/PC)の世界累計出荷が100万本を突破したと発表しました。これには、パッケージ版の出荷本数とCSデジタル版およびSteam版のダウンロード数が含まれています。ちなみに、国内累計出荷本数は60万本突破です。

えーでるわいすの代表・ディレクター・プログラマーなる氏は次のようなメッセージを寄せています。

当初の目標は3万本でした。それだってすごい数です。
イベントに行って1本ずつ頒布したら、10秒毎としても2160本なわけですから、1000000本…?って、わけがわからないですね…。

発売後、我々の想像を超えた楽しみ方をされ、それを広げて下さったプレイヤーの皆様に感謝しております。

また、本作は同人サークルの開発であり、我々が表に出がちではありますが、この数字に達したのはマーベラスさんが培ってこられた宣伝、パッケージ制作、販売流通の尽力があったからこそと思います。この場を借りて御礼申し上げます。

マーベラスは100万本突破を記念して、「天穂のサクナヒメオリジナルTシャツ」が抽選で100名に当たるTwitterキャンペーンを開始しました。