フロム・ソフトウェアの新作アクションRPG『ELDEN RING』ゲームだけに留まらない様々な分野で展開へ

スポンサーリンク

先日開催されたゲームイベント Summer Game Fest にて、ついに待望の発売日(2022/1/21)が発表されたフロム・ソフトウェア新作アクションRPG『ELDEN RING』。『ダークソウル』シリーズや『Bloodborne』、『SEKIRO』などを手掛けたゲームクリエイター宮崎英高氏と、ファンタジー小説『氷と炎の歌』などの著者として知られる作家のジョージ・R・R・マーティン氏がタッグを組んだ作品ということもあって世界中から大きな注目を浴びている本作ですが、ゲームという垣根を飛び越えて異なる分野での展開も計画されていることが明らかとなりました。

海外で本作の販売を担当するバンダイナムコエンターテインメント代表取締役社長兼CEO・宮河恭夫氏は、本作のプレスリリース内で次のようにコメントしています。

本作の世界観や魅力を世界中のファンの皆様にお届けできるよう、ゲームだけでなく様々な分野で『エルデンリング』の開発を進めてまいります。引き続き、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

バンダイナムコエンターテインメント プレスリリースより