キュートなドットキャラがぬるぬる動く!やりごたえ抜群の2DアクションADV『フェノトピア』PS4版が配信開始

スポンサーリンク

フライハイワークスは、PS4版『フェノトピア』を本日7月2日より配信開始しました。価格は1,980円(税込)です。なお、Switch/Steam版は先行配信されており、Steam版は現在セール実施中です。

スポンサーリンク

『フェノトピア』について

紹介映像

ゲーム概要

「フェノトピア」は、主人公の少女「ゲイル」を操作し、「流れ星」の出現とともに、突如消えてしまった村人たちのナゾを追うため、大冒険の旅に挑む、2Dサイドビューアクションアドベンチャーです。

 ゲイルは倉庫で見つけたバットを片手に、大冒険の旅を始めます。攻撃ボタン長押しでフルスイング!届かないギミックはパチンコで狙え!クロスボウをゲットすれば遠くの敵にもダメージを与える!

 お腹がすいたら魚を釣って、時には、モンスターを倒してゲットした素材を調理して、体力回復のアイテムにしましょう。

 ダンジョンでは、ちょっとアタマを使って謎解きが必要な場面も。知恵と勇気で突破しましょう。そして、フシギなマークを見かけたら、「盗賊の笛」を使って、特別なメロディを奏でれば、新たな道が開かれるかもしれません。

 「流れ星」に隠された秘密を突き止めたゲイルを待ち受ける真実とは…?

 とにかくゲイルを待ち受けるのは、奇想天外、波乱万丈の大冒険!

ゲイル

 本作の主人公。16才。兄のキットと共に、パンセロ村の孤児院で育つ。孤児院では最年長であるため、何かとみんなに頼られる存在。

 武術道場の師範には、他の子とは違う素質を持っていると言われたり、身体能力には自信がある方だ。

 とある日、村人が宇宙人に誘拐されるという事件が起き、孤児院のみんなが不安に陥ってしまう。

 誘拐された村人を救うため、倉庫で見つけたバットとパチンコを手に、大冒険の旅に出るのであった。

ストーリー

 のどかな農村のとある孤児院で育ったゲイル。

 晩ごはんの用意が出来たので、遊びに行った他の子たちを呼びに森に行くと、

 突如村の上空にUFOが出現する。

 あわてて村に戻るも、村人は全て居なくなってしまった。

 途方に暮れるゲイルと孤児院の子供たち。

 どうやら、ここ最近よく見かける「流れ星」が、何かのカギを握っているようだ。

 最年長のゲイルは、村のみんなの為に、宇宙人を追う大冒険の旅を始める。

ゲームの特徴

  • シングルプレイヤーのアクションアドベンチャー。魅力的なキャラクター、にぎやかな町、危険なダンジョン。
  • 10種類以上の武器と道具で敵と戦い、ナゾトキを堪能。
  • ロケットブーツでジャンプし、爆弾で爆破!怪しい場所では盗賊の笛を吹くと何かが起こる…?
  • 50種類以上の敵、12のボス戦。
  • 世界に隠された多くの秘密。
  • 33個のエネルギージェム、55個のハートピース、111個のムーンストーンを見つけよう。
  • 実績は、33種類をご用意。
  • 60曲以上のオリジナル曲。オーケストラ、メタルロッカー、バグパイプなど。
  • プレイ時間は約30時間。コンプリートは約50時間のボリューム。