卓上ゲームセンター『EGRET II mini』収録タイトル第4報が発表 ─ 幻の未発売対戦格闘ゲーム『断仇牙』など7タイトルが公開

スポンサーリンク

タイトーは2022年3月2日に発売を予定している卓上サイズのAC筐体型ゲーム機『EGRET II mini』について、収録タイトルの第4報を発表しました。

スポンサーリンク

収録タイトル第4報

  • ルパン三世(1980年)/アクション
    銭形警部やガードマン、番犬に捕まらずに、時間内に8つのドル袋を盗み出せればステージクリア。ステージの残り時間が一定以下になると「ルパン三世のテーマ」が流れ、緊張感を高めます。
  • アウターゾーン(1984年)/アクション
    地上戦ではXプローラーをX4方向で操作して、全てのアウトポイントを破壊しましょう。空中戦ではV2方向で操作してデーモンの3つの弱点を狙って破壊しましょう。
  • TATSUJIN(1988年)/シューティング
    ファイターを操作しながらアイテムや武器選択アイテムを取得して敵を破壊して進みます。武器選択は「赤:パワーショット/緑:達人ビーム/青:サンダーレーザー」です。
  • ヴォルフィード(1989年)/パズル
    自機を操作してレーザーカッターでフィールドを80%以上切り落とせばクリアです。ラインを引く間バリアがOFFになり、このとき敵がラインに触れるとミスになります。
  • ニンジャキッズ(1990年)/ アクション
    4人の忍者人形は水・風・火・地と固有の武器と忍法を持っています。巻物を取るとストック数に応じた忍法で敵にダメージを与える忍法が使えます。
  • ダライアス外伝(1994年)/シューティング
    究極のブラックホールボンバーを装備したシルバーホークを操作して、出現する敵を打ち落とし、ステージ最後のボスを倒そう。さあ、最終ステージを目指して出撃!
  • 断仇牙(1994年)/対戦格闘
    「カイザーナックル」を調整・改修した幻の格闘ゲーム。諸事情により未発売となっておりましたが、イーグレットツー ミニで復活します。

ソース:公式サイト