『コードヴェイン』ダウンロード版の予約特典やシーズンパスが発表。仲良くなった仲間と混浴できる温泉の存在も明らかに

スポンサーリンク

バンダイナムコエンターテインメントがPS4版・Xbox One版を9月27日、Steam版を9月28日に発売するドラマティック探索アクションRPG『コードヴェイン』。本作の発売日決定を記念した公式生放送「Bloody Live」が本日放送され、その中でダウンロード版の予約特典やシーズンパス、そして初出の施設として「温泉」の存在が明らかとなりました。

<続きは以下へ>

スポンサーリンク

ダウンロード版 予約特典

6月21日から予約解禁(※Steam版の予約開始日は未定)。DL版の予約特典は、「光るカスタムパーツセット」、ブラッドコード「先駆者」、「主人公キャラクターの特殊スタンプセット」の3つです。

001002

シーズンパス&シーズンパス特典

本編発売後に、追加ダンジョンやバディのアナザーキャラバージョン、ブラッドコードなどがセットになったDLCが全3回にわたって配信予定。それらをまとめてゲットできるシーズンパスが発売決定。価格は2,700円(税別)。シーズンパスの特典は、アナザーキャラ「ミア:ホワイトVer.」、ブラッドコード「アストレイア」(祝福を願うミアの想いが形となって現れたブラッドコード)、『CODE VEIN』PS用テーマ「拠点に集いしレヴナント達」です。

004

DL版『コードヴェイン デラックスエディション』

ダウンロード版とシーズンパスがセットになった商品。価格は11,772円(税込)。特典としてDLCのカスタマイズパーツ「血に乾きし者」セットが付属します。

003

施設「温泉」

拠点内に設けられた施設「温泉」の存在が判明。仲良くなったキャラクターが入ってくることもあるとのこと。
また、”過去の記憶を振り返る”という機能がありますが、その内容については分かっていません。

005006

公式生放送「Bloody Live」アーカイブ

YouTube