『FF15』田畑D「発売時期はほぼ決まっており、そこに向けて全力を尽くしている」

FF15_14060600jpg

スクウェア・エニックス田畑端氏の『ファイナルファンタジー零式HD』と『ファイナルファンタジーXV』に関する海外インタビュー映像が公開。その中で、田畑ディレクターは『FF15』の発売時期はほぼ決まっていることを明らかにしました。

田畑ディレクターは、東京ゲームショウ2014で『FF15』の最新情報を公開して以降、それに対する反響も含めて、開発チーム内に良いムードが生まれており、開発自体は非常に順調であるとコメント。ただ、これからマスタービルドに向けて量産を続けていく段階に入ってきたものの、現在の開発スタッフでは人員が不足していると告白。故に、東京オフィスでリクルート活動を開始していると話しています。(→ リクルート情報はこちら!

そういった進捗状況にある『FF15』ですが、発売時期についてはおおよその目標が定まっているようで、田畑Dは次のように話しています。

「大体いつの年のどの時期に発売するかというターゲットはほぼ決まっています。そこに向かって全力を尽くしている段階にあります。ただ、あなたの希望よりは、もうちょっとかかるかなとは思いますね」

田畑Dは以前『FF15』の開発状況について「物量をどうねじ伏せていくかというところまで来ています」と話していました。今回の海外インタビューで話している内容は、まさにこのことについてで、凄まじい物量を人海戦術によってねじ伏せてしまおうということだと思われます。リクルート活動によって優秀な人材が一人でも多く集まり、ゲームのクオリティを下げることなく、かつ目標としている時期に発売できることを祈りましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事