『FF15』全仕様を確定してβ版を制作中。3月発表会で本気の15を見せると田畑氏。一方『FF7リメイク』まだまだ準備の年

ゲームクリエイターが2016年の抱負を語るファミ通最新号における特集記事で、『ファイナルファンタジーVIIリメイク』の北瀬佳範氏と、『ファイナルファンタジーXV』の田畑端氏が各作品について次のようにコメントしています。

北瀬佳範氏「『FF7リメイク』は、今年はまだまだ準備の年になると思う。次のお披露目では、PS4というハードと共に新たな価値を創造したい」

田畑端氏「今年は『FF15』を発売する年。現在は全ての仕様を確定して、デバッグフェーズへ移行するためのベータ版を制作中。3月の発売日発表で本気の『FF15』を見せる」

また、『ドラゴンクエストヒーローズII』の青海亮太氏は「新情報を続々と発表していく。主人公はものすごくカッコイイ。声優さんもとても素敵な方です」と述べ、橋本真司氏は「さらなる驚きを提供したい」とコメントしています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事