PS4、Xbox One、Wii Uいずれのハードも開発者の数が増加!GDC調査より判明

gdc_150118

gdc_150118

Game Developer Conference 2014に参加者を対象に実施された産業実態調査によると、最も多くのデベロッパーがタイトルを開発中と回答したプラットフォームはPC(56%)ならびにモバイル(52%)とのことですが、2013年調査結果と比較すると、家庭用ゲーム機であるPS4とXbox Oneの勢いが増していることが分かったと報告されています。

具体的には、PS4は2013年の14%から26%へ、Xbox Oneは12%から22%へそれぞれ上昇。また、Wii Uも同じく上昇していますが、先の2ハード比べると伸びは緩やかで、4%から6%とのことです。

関連リンク
 ・Game*Spark
 ・GDC State of the Industry

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事