名作RPG『エストポリス伝記II』の世界観と物語の表現を目指すオンリーコンサートが開催決定!

estpolis2_160711

MUSICエンジンは、『エストポリス伝記II』の楽曲だけで構成されたコンサート「MUSICエンジン 第1回演奏会」を三鷹市芸術文化センター風のホールにて11月12日に開催すると発表しました。MUSICエンジンは、幅広いゲームタイトルの音楽をつきつめて表現する演奏団体。

『エストポリス伝記II』は、1995年にタイトーから発売されたスーパーファミコン用ソフトで、2013年に事業を停止したネバーランドカンパニーが開発を担当しました。ネバーランドカンパニーは、名作と呼ばれる作品を数多く手掛けた開発会社ですが、本作も今だに根強い人気を持つ名作であり、ゲームを彩る要素として欠かせないBGMに関しても非常に高い評価を得ています。

「MUSICエンジン第1回演奏会」では、そんな『エストポリス伝記II』の楽曲40曲がメドレー形式で演奏し、本作の世界観や物語の表現を目指すとのことです。

スポンサーリンク

MUSICエンジン 第1回演奏会

日時:11月12日(土) 開場 13:00 開演 14:00
会場:三鷹市芸術文化センター 風のホール → MAP
演奏タイトル:
エストポリス伝記IIより (作曲:塩生康範 編曲:河合晃太)
「鳴動」「大地」「プリフィアの花」「バトル#1~3」「地上を救う者」他、全40数曲
チケット:全席指定  1階席4,000円 2階席3,500円
主催:MUSICエンジン
後援:株式会社2083


関連リンク
 ・Musicエンジン

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事