Switch版『蒼き雷霆ガンヴォルト ストライカーパック』8月31日発売!新作『マイティガンヴォルト バースト』もSwitch&3DS向けに発表

インティ・クリエイツの人気アクション『蒼き雷霆ガンヴォルト』と『蒼き雷霆ガンヴォルト 爪』の2本をまとめてパッケージ化した『蒼き雷霆ガンヴォルト ストライカーパック』が、Nintendo Switch向けに8月31日に発売決定。価格は通常版が5,000円、OVAのDVDとドラマCDを同梱する限定版が8,000円(ともに税別)、ダウンロード版が4,900円(税込)です。

Switch版では、60fpsになったことでアクション性が向上。また、HD振動にも対応しており、ガンヴォルトの攻撃の威力などに応じて振動が変化することでバトルの臨場感がアップします。ほか、新たな楽曲の追加や3DS版DLCの全収録も嬉しい要素となっています。

また、Switchと3DS向けの新作『マイティガンヴォルト バースト』も発表。こちらはNintendo Switch版が6月15日、ニンテンドー3DS版が6月28日に配信予定となっており、価格はいずれも980円(税込)です。以下にティザーPVを掲載しています。

スポンサーリンク

マイティガンヴォルト バースト ティザーPV

 インティ・クリエイツは2017年5月20・21日に京都市勧業館みやこめっせで開催している「A 5th of BitSummitのパネル内にて、Nintendo Switch、及び、ニンテンドー3DSのデジタル専売ソフト『マイティガンヴォルトバースト』を発表しました。発売日はNintendo Switch版が2017年6月15日(木)、ニンテンドー3DS版が2017年6月28日(水)の予定で、価格は両機種共に980円(税込)です。

 本作は、2014年に発売されたニンテンドー3DS用ダウンロードソフト『マイティガンヴォルト』のコンセプトを引き継ぎ、完全新作としてリリースするタイトルです。

 90年代の雰囲気を味わえるレトロテイストのサイドビュー2Dアクションでありながら、敵に接近して倒す事によって発生する“バーストコンボ”や、プレイアブルキャラクターの攻撃・防御・運動性能をいつでもどこでもチューニングできる“カスタマイズシステム”など、特徴的な新システムを搭載する事により、現代のゲームとしてやり応えのある作品に仕上げました。

 さらに、Nintendo Switch版では、怪しいポイントに近づくとHD振動で方向をお知らせする“ダウジング”も搭載しています。

 ダブルヒーロー、“ベック”(『Mighty No. 9』より)と、“ガンヴォルト”(『蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルト爪』より)、それぞれの視点から織りなすifストーリーを是非お楽しみください。

基本的なゲームの流れ

ギミック満載のステージを進み、最後に待つボスを撃破すればステージクリア。ステージクリアしてステージセレクト画面に戻ってくると、リワードの選択が行える。一度に選べるのは一つのため、全て入手したい場合は繰り返しステージクリアを目指そう。

■ゲームオーバーについて
本作ではゲームオーバーがない。力尽きてもチェックポイントから何度でもリトライできるため、アクションが苦手な方でも繰り返しプレイし、オールクリアを目指すことができる。ただし、リトライ数に応じてリザルトのスコアは減点される。

特徴的なシステム

バーストコンボ

敵に接近した状態でトドメを刺すと「バースト」。通常より派手に爆散し、テクニカルな撃破を行ったことで、スコアにボーナスが入る。バースト撃破を連続で決めれば「バーストコンボ」が蓄積され、撃破スコアのボーナスがさらにアップ。もちろん、ボスもバースト撃破が狙える。

カスタマイズシステム

モジュールアイテムを入手すると、カスタマイズ画面でショットの性能を変化させることが出来る。

■CPについて
性能の高さに比例してより多くの「CP(コストポイント)」が必要。CPの上限内であれば何回でも編集、使い分けが可能。

弾に貫通性を持たせたり敵を自動追尾させたりと、カスタマイズ内容は多種多様。カスタマイズ画面内で試射しながらセッティングが可能。

成長要素(CPの増加)

カスタマイズに必要なCPは敵のドロップアイテムやステージクリア報酬などで上限を増やすことが可能。

CPの利用はショットの強化だけではない。攻撃力・防御力の強化、「斜め撃ち」や「チャージショット」の利用可能など、様々な性能を付け加えることもできる。

■マイナスの成長について
カスタマイズ内容の中には強化とは反対にプレイヤーの性能を落とす(CPを減らす)ものがある。これを適用するとハンデ付きのプレイになるが、ステージクリアの際リザルトでクリアボーナスがアップする。

収集要素“ピクセルシール”

ゲーム中に入手できる機会が一度しかないレアアイテムの中には、「ピクセルシール」と呼ばれるキャラクターなどがドットで描かれたアイコンが存在する。ピクセルシールの入手方法はステージに置かれていたり敵から低確率でドロップしたりと多種多様で、総数は100種類を超える。ピクセルシールはコレクション画面から閲覧できる他、カスタマイズスロットのアイコンとして登録することもできる。

●ピクセルシールの取り扱いについて
ピクセルシールの入手状況は全セーブファイルの共通情報として保存されるため、入手後は全てのセーブファイルで共有・利用可能になる。セーブファイル毎に入手し直す必要はない。

Nintendo SwitchのHD振動要素“ダウジング”について

CPを消費して「ダウジング」と呼ばれる効果を有効にすると、怪しいポイントに近づくとHD振動で方向を知らせる。本作のステージは、一見すると普通の地形に見えても、実は攻撃で破壊出来る箇所が多数存在する。探索にはとても便利な機能なので、まずはオープニングステージのどこかに隠されている「ダウジング」拡張モジュールを入手しよう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事