[更新:詳細追加]PS VR『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』2018年春リリース決定!

PS VR対応タイトル『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS: M∀RS』が2018年春にリリース決定しました。4K画質に対応するなど、ビジュアルとサウンドがリマスタリング。開発はコナミとサイゲームスが担当しています。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』について

2003年の登場以降、その圧倒的なビジュアル・サウンド・ストーリーテリングでロボットアクションのゲーム史に金字塔を打ち立てた『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS』。2012年のHD EDITIONにてさらにその評価を確たるものとした本作が、新たなフィーチャーを獲得し、永遠のマスターピースとしてここに三度の顕現を果たす。

4K解像度

独特のビジュアル表現「ZOEシェーダー」はそのままに、すべてにテクスチャーを4K解像度に刷新。さらに、HDR対応やポストエフェクト処理を取り入れることでリメイクに迫るグラフィッククオリティを実現。

左上:オリジナル画質 右上:HD画質 下:4K画質


新フィーチャー

『M∀RS』新フィーチャーとしてVRに対応。ジェフティのコックピットに乗り込み、火星の空を縦横無尽に飛翔する新次元のロボットアクションを体験可能。

新サウンドデザイン

ドルビーアトモスを採用し、次世代サラウンドフォーマットに準拠したリマスタリングを実施。重厚で臨場感溢れる立体音響に対応し、作品世界への没入感をさらに加速。

ジェフティは存在する。アヌビスはそこにいる。 ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事