『モンスターハンター:ワールド』武器派生図からの生産・強化や、一部武器は強化の巻き戻しが可能。必要素材が集まった時に通知してくれるウィッシュリスト機能も

カプコンは2018年1月26日に発売を予定しているPS4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』について、調査拠点アステラの加工屋や食事場などの情報を公開しました。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

調査拠点アステラについて

装備に関わる機能を一手に担う工房「加工屋」

集めた素材とお金で装備を生産したり強化することができる。

武器の派生図表示

素材とお金を使用してできる武器の生産・強化では、派生図からの選択が可能。また一部の武器は、強化を巻き戻すことができ、別の派生ルートへと強化し直すことも可能。なお、巻き戻しを行った場合、強化に使用した素材は全て返還される。

防具のシリーズ表示

防具の生産もシリーズごとに追加パーツで表示されるので選択しやすい。防具はクエストの報酬などで手に入る「鎧玉」で強化可能。

部位(頭・胴・腕・腰・脚)ごとの防具を、一覧して選択することが可能。また、気になる防具は試着することでコーディネートを試すことができる。

◆防具の統一:武器種(剣士/ガンナー)に関わらず、同じ防具を装備可能。近接武器(剣士)を装備中は「物理ダメージを軽減するボーナス」が、遠距離武器(ガンナー)を装備中は「属性ダメージを軽減するボーナス」が発生する。

オトモ装備

オトモ装備も手軽に生産可能。最低限の素材と調査ポイント(探索やクエストの調査で得られるポイント)で作ることが可能。全ての部位(武器・頭・胴)のオトモ装備を一覧して表示可能。手軽に試着や生産を選択することができる。

便利なウィッシュリスト

生産・強化したい装備を登録することで、メニューからいつでも必要な素材を確認できる機能。また、登録内容に応じて、素材が集まるとシステムメッセージで告知してくれる。

装備スキル

装備スキルが付加されている防具を装備するだけで、ハンターの能力が強化されたり、特殊な能力が得られる。また、同じ装備スキルを持つ防具を装備すると、スキルのレベルがアップし、効果をより高めることができる。

シリーズスキル

一部の防具には、シリーズスキルが付与されており、規定の数、そのシリーズの防具を装備することで、強力なスキルが発動する。

防具の生産画面や装備BOXでは、スキルを指定しての検索や並び替えが可能。

護石

スキルを獲得できる装備。防具としての性能はない。加工屋で素材を用いて強化することにより、付加されたスキルの効果を高めることが可能。

『モンスターハンター:ワールド』では、護石も他の装備と同じように、素材をお金を使って生産・強化することで入手する(生産・強化する護石は、あらかじめ性能が決まっている
)。

プレイヤーが英気を養う施設「食事場」

クエスト前に食事をすることで、様々なパワーアップ効果を得ることができる。

食事場は拠点以外でもフィールド内にあるキャンプで利用することも可能。クエスト中に力尽きて食事効果がなくなった場合も、キャンプで食事場を利用できるメリットがある。

食材と定食

食材の組み合わせによって食事の効果や、発動する食事スキルが変化。食材の種類は、クエストのクリアなどによって増えていく。使用する食材は、自分で選ぶこともできるが、効果に合わせて食材を選んでくれる「定食」もある。

かまど焼き

かまどを使って、受付嬢がアイテムを食材に変換してくれる施設。渡すアイテムによっては、変わったアイテムがもらえることも?

調理には1クエスト分の時間がかかる。例えば生肉をかまど焼きで依頼すると、クエスト終了後に携帯食料が出来上がる。次回クエストに行く際に受付嬢に話しかけるか食事場で受け取る。料金は調査ポイントで支払う。

オトモアイルー

ハンターの狩りのパートナー。攻撃、回復など様々なサポートに長けた、小さくとも頼もしき相棒。調査団の一員としてハンターと共に船に乗り込み、新大陸へとやって来た。

プレイヤーの狩りをサポートしてくれる相棒

共に狩りに出撃することで、モンスターへの攻撃から様々な道具の使用など、多彩なサポートを行う。

オトモダチ

オトモアイルーは、一部のモンスターの言葉を話せるため、彼らに狩りの手助けを交渉することが可能。交渉に成功すると、しばらくの間オトモダチとして行動してくれる。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事