PS4『真・三國無双8』龐徳、韓当、鮑三娘、関索、張春華のビジュアル公開!武器の鍛錬や購入、得意武器に関する情報も

コーエーテクモゲームスは、2018年2月8日に発売を予定しているPS4用ソフト『真・三國無双8』の最新情報を公開しました。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

キャラクター

龐徳 CV:森田成一

龐徳
元は西涼の豪族である馬騰・馬超親子の配下。
漢中へと攻めてきた曹操との邂逅を機に、魏の将としての道を歩むことになる。
物腰は静かで激することはないが、意志が強く、ひとたび意を決して動き出すと、揺らぐことなく目的の完遂を目指す。

韓当 CV:田中秀幸

韓当
孫家三代に仕えた宿将。
遼西郡出身の下働きであったが、孫堅に見出される。
その後、長年に渡って呉の水軍の一翼を担った。

鮑三娘 CV:野中藍

鮑三娘
鮑家の三女。
戦場で出会った関索に興味を持ち、そのままついてまわるようになる。
物怖じせず、明るく前向きな性格。

関索 CV:三浦祥朗

関索
関羽の息子。
真面目でひたむきな性格で、物事に懸命に取り組み、人に対しても常に真摯な態度で接する。
「花関索」として、民からの人気が高い。
また、無意識に女性の心をとらえることが多い。

張春華 CV:浅野真澄

張春華
司馬懿の妻。司馬師、司馬昭の母。
賢女と名高く、才能ある息子もおり、良妻賢母の誉れ高い。
常に微笑を絶やさないが、家族からは恐れられている。

システム

武器の鍛錬

装備している武器に「宝玉」を装着することで、炎・氷・雷・風・斬・毒といった属性を持つ攻撃を発動させることができる。
「宝玉」は、最大で6つまで装着することができ、その組み合わせによってさまざまな性能の武器を作り上げることが可能。
また、それぞれの「宝玉」には武将能力を強化する効果があり、装着した「宝玉」すべての合算によって武将の能力を向上させることができる。

武器の鍛錬

「宝玉」はトリガー攻撃3種とリアクト攻撃3種の合計6つのスロットにそれぞれ装着することができる。戦闘中に「宝玉」を装着した攻撃を繰り出すことで、炎や氷など、その「宝玉」の属性攻撃を発動できる。

武器の鍛錬
炎属性のトリガー攻撃(打上)。敵を炎上状態にすることができる

武器の鍛錬
氷属性のトリガー攻撃に続くフロー攻撃。属性効果は、「宝玉」を装着した攻撃の後に繰り出すフロー攻撃でも有効。

武器の購入

都市などに存在する鍛冶屋では、さまざまな武器を購入できる。武器は下級・中級・上級の3タイプがあり、上位になるほど性能も高い。購入以外にも、「竹簡」といった武器のレシピや、作成に必要な「素材」を手に入れて開発することも可能。「竹簡」や「素材」は古銭蒐集家で購入できるほか、フィールドを探索することでも入手できる。

武器の購入
各所の鍛冶屋を巡ってお目当ての武器を探し求めるのも一興。

武器の購入
曹操の得意武器「将剣」の下級武器。

武器の購入
曹操の得意武器「将剣」の中級武器。下級武器よりも攻撃力や防御力が高く、見た目も豪華に変わる。

武器の購入
孫堅の得意武器「九環刀」の中級武器。

武器の購入
劉備の得意武器「双剣」の中級武器。

得意武器

操作する武将にはさまざまな武器を自由に装備させることができるが、その武将の「得意武器」を装備させることで、通常とは異なる固有のアクションを繰り出せる。さらに、攻撃力が高くなったり攻撃範囲が広くなるなど、通常よりも高い性能を発揮する。

得意武器
張郃が「圏」を装備した場合は、得意武器ではないため通常のアクションとなる。

得意武器
王異が得意武器「圏」を装備した場合は、素早い攻撃を連続ヒットさせる固有のアクションとなる。

得意武器
呂布が「狼牙棒」を装備した場合は、得意武器ではないため通常のアクションとなる。

得意武器
関銀屏が得意武器「狼牙棒」を装備した場合は、空中に放った武器を敵に叩きつける固有のアクションとなる。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事