PS4『フライデー・ザ・サーティーンス:ザ・ゲーム』発売日と価格が発表。ジェイソンキラー・トミー役が矢尾一樹さんに決定

映画『13日の金曜日』を原作にしたPS4向けサバイバルホラー『フライデー・ザ・サーティーンス:ザ・ゲーム日本語版』の発売日が7月13日、価格が5,980円+税に決定しました。(※ゲームの詳細についてはこちら

また、本作のジェイソンキラーこと「トミー・ジャーヴィス(青年)」役を声優の矢尾一樹さんが担当することが発表。さらに、既報の通りジェイソンの母親「パメラ」役を声優の松本梨香さんが演じるほか、「AJメイソン」役を衛藤美彩さん(乃木坂46)、「ジェニー」を佐々木舞香さん、「ヴァネッサ」役を野口衣織さん(共に=LOVE)、「エリック」役を蕪祐典さん(劇団4ドル50セント)、「ジャーヴィス医師」役を福間竣兵さんが担当することも明らかとなっています。

映画「13日の金曜日」がゲームになって帰ってきました。伝説的殺人鬼であるジェイソン・ボーヒーズと7人のキャンプ場の監視員(カウンセラー)に分かれて最大8人で繰り広げられる生き残りをかけたオンラインマルチプレイヤーゲームです。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事