日本一ソフトウェア、話題の新規ダンジョンRPG『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』出荷5万本達成を報告!声優陣のサイン色紙が当たるTwitterキャンペーン開始

refrain_160708

日本一ソフトウェアは、6月23日に発売したPS Vita用ソフト『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』について、累計出荷本数5万本達成を報告しました。

refrain_160708

本作は、『魔女と百騎兵』の泉達也氏がディレクターとシナリオを手掛けた新規ダンジョンRPG。魅力的な世界観やキャラクター、音楽に加えて、最大40人による集団戦が繰り広げられる「カヴン」や、戦闘における取得経験値を次回に持ち越すことで取得時の経験値にボーナスを付ける「キャリーオーバー」など、目新しいだけでなく、しっかりとゲームの面白さに繋がる数々のユニークなシステムを搭載しており、ユーザーから”絶賛”と言って問題ないほどの高い評価を獲得しています。

そんな注目の新規タイトル『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』は、一部の店舗で品切れ・品薄が報告されるなど好調な売れ行きを見せていましたが、この度、累計出荷本数5万本を達成。日本一ソフトウェアはこれを受け、ユーザーへの感謝を込めたTwitterキャンペーンを実施すると発表しました。7月8日から7月14日の期間中に、該当ツイートをリツイートした人の中から抽選で3名に、『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』のメインキャラクターを演じる声優陣のサイン色紙がプレゼントされます。詳細はリンク先にて。

関連リンク
 ・『ルフ魔女』累計出荷本数5万本を達成!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事