Vita『SAGA2015(仮)』河津秋敏氏インタビュー「複数の主人公」、「フリーシナリオの延長のようなシステム」、「世界設定的にはロマサガ寄り」

saga2015

スクウェア・エニックスが発表したPS Vita用ソフト『SAGA2015(仮)』に関する河津秋敏氏のインタビューが、ファミ通最新号の別冊付録に掲載されていることが分かりました。内容はざっくりと以下のような感じとのこと。

  • Q.SAGA2015はどんなゲーム?
    A.普通のRPGです。
  • Q.どんなゲームシステム?
    A.フリーシナリオの延長のようなシステムは入っている。主人公も複数いる。
  • Q.両手に剣を携えている人物は?(3キャラのイラストが掲載)
    A.世界の神。名前はファイアブリンガー。黒髪の男性と少女についてはまだ言えない。
  • Q.世界観について教えて欲しい
    A.世界設定的にはロマサガ寄りなので、そこだけ見れば『ロマサガ4』とも言えるが、もちろんロマサガと違うところもあるので、ちょっと言いづらい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事