『妖怪ウォッチ』劇場版前売り券が東宝史上最高の72万枚を売り上げ映画史に名を刻む!

youkai-watch-movie_141103

youkai-watch-movie_141103

レベルファイブより発売中のゲーム『妖怪ウォッチ』シリーズ。昨年7月に発売されたシリーズ1作目の出足こそ緩やかだったものの、コミカライズやTVアニメ化によってその人気はあれよあれよという間に勢いを増し、今や社会現象と言えるほどの一大ムーブメントを巻き起こしています。そんな『妖怪ウォッチ』元年である2014年の12月には、今年7月に発売されたばかりのシリーズ2作目『妖怪ウォッチ2』の3バージョン目となる『妖怪ウォッチ2 真打』が早くも登場するだけでなく、劇場版アニメ『妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』の公開も控えており、子どもたちの年末年始は『妖怪ウォッチ』一色に染まること間違いなしであろう様相を呈しています。

そして本日、映画『妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』の劇場版前売り券が東宝の映画史上最高売り上げとなる72万1422枚を記録したことが報じられました。前売り券には特典として『妖怪メダル フユニャン』が用意されたため、特典の価値だけが目当ての人々も押し寄せたため特典付き50万枚は即日完売。「なんだ特典ありきの記録か」と思うかもしれませんが、特典配布終了後も週に1万枚以上のペースで売れ続けているそうなので、純粋に『妖怪ウォッチ』という映画作品自体を楽しみにしている人も大勢いることが分かります。さらに、なんと劇場版第2弾の公開が早くも決定。1作目の公開を前にして、2作目の制作が決まるのは異例であり、このことからも『妖怪ウォッチ』の凄まじい人気っぷりを感じ取ることができますね。

関連リンク
 ・スポニチ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事