『新サクラ大戦』最強の呼び声高い「伯林華撃団」登場!望月あざみとアナスタシア・パルマのアクション情報も。プレイ動画と共にお届け

スポンサーリンク

セガゲームスは12月12日に発売を予定しているPS4用ソフト『新サクラ大戦』について、TGS2019で発表した「伯林華撃団」と、望月あざみ&アナスタシア・パルマのアクションに関する情報を公開しました。TGSステージでお披露目された映像もあわせてご紹介します。

スポンサーリンク

伯林華撃団 について

ドイツ・伯林(ベルリン)を拠点に都市防衛を行う華撃団。軍隊のような統率力を持ちながら、個人の戦闘能力も突出して高い。各地に存在する華撃団の中で、最強の呼び声も高い華撃団。

戦闘時には、「伯林華撃団・シュヴァルツシュテルン(鉄の星)」として活動する。

アクション紹介

望月あざみ

望月あざみの「霊子戦闘機・無限」は、巨大な手甲が特徴的な、肉弾戦を得意とする機体。パンチ、キックといった攻撃を数多に繰り出し、地上だけでなく、空中でも縦横無尽に戦場を駆け抜ける。

必殺攻撃は無数の手裏剣を放ち、周囲の敵を一掃する「望月流忍法・無双手裏剣」。

アナスタシア・パルマ

アナスタシアの「霊子戦闘機・無限」は、ハンドガンと番傘風のライフルが特徴的な機体。銃撃による遠距離攻撃だけでなく、番傘を生かした攻撃で、オールマイティーな戦闘を得意とする。

必殺攻撃は、直線状の敵をロックオンして強烈な銃弾で敵をなぎ倒す「アポリト・ミデン」。

あざみ&アナスタシア バトルパート映像 / 伯林華撃団カットシーン

Project Sakura Wars – TGS 2019 Gameplay (Sega Stage Day 1)